HB(ホームベーカリー)レシピ

HB(ホームベーカリー)レシピ 天然酵母白神こだま酵母の桜食パン和風1120kcal

スーパーをふらふら見て回っていたら、桜餅に使う塩漬けの葉っぱが値引きされていました。私はこの塩漬けの葉っぱが大好きです。もうこれは買うしかないでしょう。3月間近。春をイメージして和風のパンにしてみました。

天然酵母の白神こだま酵母ドライGを使います。これはホームベーカリー対応の酵母です。普通のドライイーストのようにHBのイースト投入口に入れて使うことのできる新製品です。Gのつかない「こだま酵母」のようにぬるま湯で溶く必要はありませんが、出来上がりが少しパサつく気がします。

それで塩の代わりに塩麹をつかいました。以前塩麹を使ってパンを作ったら、とてもしっとりしていたからです。
和風ですから米粉を2割混ぜ、砂糖を大さじ2杯使っていつもより甘めです。桜の葉っぱは7枚使いました。米粉と砂糖でもしっとりと仕上がる効果があるようです。オイルも香りがないグレープシードオイルを使いました。口にした瞬間ほんのり桜の葉っぱの香りのするパンが出来上がりました。

材料1斤分

強力粉230g-803kca l, 米粉(製パン用)50g-188kca l, 白砂糖 大スプーン2杯ー18g-30kcal,
スキムミルク 大スプーン1杯 6g-21.4kcal, 塩麹 小さじ1杯,6g-10kca l ,塩分0.5g,水195cc
グレープシードオイル 小さじ1杯4.5g-43kcal, こだま酵母ドライG5gー18.8kcal
桜の葉7枚, 葉に塩が使われていますので、塩麹以外に塩は使いませんでした。

作り方

1.白神こだま酵母ドライG 1袋5gをイースト投入口に入れる。
2.桜の葉っぱを荒いみじん切りにする。
3.材料をすべてパンケースに入れる。
4.ソフト食パンコースで焼く。

パンのみみはつやつやとして光っています。肌理は粗いので硬そうに見えますが、とてもやわらかいです。

グレープシードオイル
ぶどうの種から作られます。グレープシードオイルはコレステロール0%,リノール酸、オレイン酸が主成分です。、リノール酸が多いと酸化するのが心配ですが、グレープシードオイルはビタミンEが多いため酸化されにくい油です。そのビタミンEはオリーブオイルの2倍以上含まれています。そのためグレープシードオイルには酸化防止剤などの添加物が含まれていません。無味無臭で、油っぽさが少なくさっぱりとしています。 パンに使っても、素材の香りが味を損ねないのでお勧めのオイルです。 ただし、カロリーはバターより多いです。

ホームベーカリーNational,SD-BT101,1997年製(うちのパンやさん)、スプーンは付属のもの、さじは市販の計量スプーンのことです。


Sponsored Link
● サイト内検索(材料で検索できます)
● パンの材料のカロリー
● 天然酵母について
● 天然酵母(生種作りをするタイプ)のパンのレシピ
● HB用天然酵母ドライGを使ったレシピ(白神こだま酵母ドライG)
● 風と光 有機JAS認定有機穀物で作った天然酵母を使ったレシピ
● 生イーストを使ったレシピ
● 天然酵母パンのお店紹介
● ドライイーストを使ったパンレシピ
● その他
● ホームベーカリーの機種