HB(ホームベーカリー)レシピ

HBレシピ,HBのパン生地コースで作る手作りパスタ 302kcal

パナソニックのホームベーカリーには、パスタコースというのがあるのですが、家のホームべーカリーには、ありません。パナソニックのHBの取扱説明書を見ると、こねだしてから15分で終了といった具合で、そのあとは丸めてラップに包み冷蔵庫で1時間ほど休ませるということ。もしかしたら、うちのHBのパン生地コースで15分後に止めればよいかも?と、思い実験してみました。

結果、生地づくりコーススタート後、15分経過したところが発酵に切り替わるタイミングでストップ。生地は、問題なくできました。

冷蔵庫で1時間ほど寝かした後、四等分に分け麺棒で1ミリ厚さまで伸ばし、 丸めて、切ります。
3~4分ほどゆでて出来上がりです。
今回は、手作りミートソースと合わせました。
もちもちの手作りパスタに子供たちも喜んでくれました。

材料 3~4人分 約302kcal

強力粉150g,
デュラムセモリナ粉(小麦粉)150g,
5g,
卵(溶く)Mサイズ1個50g
110ml
オリーブオイル小さじ1
打ち粉(片栗粉か強力粉)適宜

作り方

1.粉類を入れ混ぜ合わせる。
2.溶いた卵、塩、水を入れ、最後にオリーブオイルを入れる。
3.パン生地コーススタートと同時に15分のタイマーをかける。
4.15分後に取り消しを押し、コースを止め、生地をすぐ取り出す。
5.生地のきれいな面を表にして丸め、ラップで包み冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
6.冷蔵庫から生地を取り出し、スケッパーか包丁で4等分に切り分ける。
7.打ち粉をし、麺棒で中心から端に向かって、伸ばし約1mmの厚さにする。
8.表面に多めの打ち粉をし、端からロール状に巻いて、約5mm幅に切る。
9.めんをほどき、打ち粉をする。
10.大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、生地についた打ち粉を払ってから
  3~4分ほどゆでる。

ポイント

1.今回は、パスタコースのないHB(ホームベーカリー)で、パン生地コースを利用して使る
  ため、タイマーを用意し、15分後に忘れないように止める。
2.デュラムセモリナ粉がなかった場合は小麦粉(薄力粉)でもOK。今回は薄力粉を使いました。
3.切るときには、打ち粉は多めの方が生地同士が引っ付きにくく、
  ほどきやすいので多めに出しておくこと。


Sponsored Link
● サイト内検索(材料で検索できます)
● パンの材料のカロリー
● 天然酵母について
● 天然酵母(生種作りをするタイプ)のパンのレシピ
● HB用天然酵母ドライGを使ったレシピ(白神こだま酵母ドライG)
● 風と光 有機JAS認定有機穀物で作った天然酵母を使ったレシピ
● 生イーストを使ったレシピ
● 天然酵母パンのお店紹介
● ドライイーストを使ったパンレシピ
● その他
● ホームベーカリーの機種