HB(ホームベーカリー)レシピ

HB(ホームベーカリー)でつくる抹茶食パン1170kcal

おいしい抹茶を頂きました。家庭で香りを生かしてパンを作るのは少々難しいと感じています。発酵時間や加熱によって、香りがとんでしまうのだと思っています。だから、市販品は香料を使っているのだと妙な納得をしました。今回は少し多めに抹茶を使って作ることにしました。

抹茶抹茶

材料

強力粉 SHOWA 280g- 978kcal,スキムミルク大スプーン1杯6g-21.4kcal,砂糖大スプーン2杯18g-70kcal,
塩小スプーン3/4杯-0kcal, 水200cc,ドライイースト小スプーン1杯2.8g-8.7kcal,グレープシードオイル小さじ2杯8g-74kcal
抹茶小さじ3杯6g-19kcal

作り方

1,イーストはイースト容器に、それ以外の材料はパンケースに入れます
2,ソフト食パンコースで焼きます。(焼き上がりまで約5時間)

ポイント

抹茶の香りと味をしっかりと味わいたかったので抹茶は多めに入れました。粉と混ぜて黄緑色がわかるくらいの分量です。
また、バターを使わずに無味無臭のグレープシードオイルを使いました。バターの香りを避け抹茶の香りが少しでも多く感じられるようにしたかったからです。思った通りの美味しいパンができました。

グレープシードオイル

ぶどうの種から作られます。グレープシードオイルはコレステロール0%,リノール酸、オレイン酸が主成分です。、リノール酸が多いと酸化するのが心配ですが、グレープシードオイルはビタミンEが多いため酸化されにくい油です。そのビタミンEはオリーブオイルの2倍以上含まれています。そのためグレープシードオイルには酸化防止剤などの添加物が含まれていません。無味無臭で、油っぽさが少なくさっぱりとしています。
パンに使っても、素材の香りが味を損ねないのでお勧めのオイルです。 ただし、カロリーはバターより多いです。

ホームベーカリーNational,SD-BT101,1997年製(うちのパンやさん)、スプーンは付属のもの、さじは市販の計量スプーンのことです。


Sponsored Link
● サイト内検索(材料で検索できます)
● パンの材料のカロリー
● 天然酵母について
● 天然酵母(生種作りをするタイプ)のパンのレシピ
● HB用天然酵母ドライGを使ったレシピ(白神こだま酵母ドライG)
● 風と光 有機JAS認定有機穀物で作った天然酵母を使ったレシピ
● 生イーストを使ったレシピ
● 天然酵母パンのお店紹介
● ドライイーストを使ったパンレシピ
● その他
● ホームベーカリーの機種