HB(ホームベーカリー)レシピ

HB(ホームベーカリー)レシピ,小松菜とベーコンの食パン 1250kcal

ベーコンが入っているフランスパンが大好きです。食パンに入れたらどんな味になるのか試してみました。彩になるかと思って自家栽培の小松菜も入れました。写真を見ていただくとおわかりになると思いますが色はくすんでしまいましたが形は残っています。
ベーコンは脂肪が少なく、コショウなどの香辛料が少ないものを使いましたのでくせのない優しい味になりました。
脂っこくならないか、どんな味になるのか心配でしたが、思いのほか好評でうれしかったです。
そのまま食べるだけでなく、サンドイッチにしてもいいですし、クリームチーズなどを塗ってもそれぞれの味が活きると思います。

このパンはベーコンの種類によって味がすごく変わると思います。今回は優しい味でしたが、ピリッとしたスパイシーな味が好きな方は、粒こしょうを加えたり、好みのベーコンを使って試してください。

komatunabakonhkomatunabakonp

材料1斤分

強力粉SHOWA 280g-978kcal
砂糖大スプーン2杯18g-70kcal,
塩小スプーン1/2杯2.5g (ベーコンの塩分を考慮して少なくしました。)
コンデンスミルク小さじ2杯11g-36kcal
(スキムミルクとオイルの代わりに使います。カロリーはオイルの半分です。ベーコンの脂分を考慮してカロリーの低いコンデンスミルクを使いました. ベーコンの脂分が多 いときはスキムミルク大スプーン1杯でも良いと思います。)
水180cc (通常は200ccですが小松菜の水分を考慮して少な目にしました。)
ライイースト小スプーン1杯2.8g-8.7kcal,
小松菜 ゆでたもの60g-10kcal( 生で100g位)
べーコン50g-142kcal

komatuna100komatuna60bakon50

作り方

1.小松菜をさっとゆでて粗みじん切りにします。100gの小松菜をゆでて水を絞ると約60gになりました。絞り加減で大体60gになるように調整してください。
2.ベーコンを粗みじん切りにします。出来上がったときにベーコンの歯ごたえがほしいときは写真より大きめに切ってください。
3. ドライイーストはイースト投入口に入れます。
4.ベーコン以外の材料をパンケースに入れてブドウパンコースで焼き始めます。
5.最初の練りが終わってブザーがなったら、ベーコンを入れます。
6.約4時間で焼きあがります。焼きあがったらすぐに取り出してください。

ホームベーカリーNational,SD-BT101,1997年製(うちのパンやさん)、スプーンは付属のもの、さじは市販の計量スプーンのことです。


Sponsored Link
● サイト内検索(材料で検索できます)
● パンの材料のカロリー
● 天然酵母について
● 天然酵母(生種作りをするタイプ)のパンのレシピ
● HB用天然酵母ドライGを使ったレシピ(白神こだま酵母ドライG)
● 風と光 有機JAS認定有機穀物で作った天然酵母を使ったレシピ
● 生イーストを使ったレシピ
● 天然酵母パンのお店紹介
● ドライイーストを使ったパンレシピ
● その他
● ホームベーカリーの機種