HB(ホームベーカリー)レシピ

HBレシピ,風と光 有機穀物で作った天然酵母を使った
クロワッサン 生地づくりコース編(はちみつ使用)1個約195kcal

家族がクロワッサンが好きなので、ホームベーカリーで挑戦してみました。
気温が高くはなかったのですが生地が軟らかくなりやすく、作りにくかったです。しっかり冷蔵庫で冷やし硬い生地でバターを織り込む作業をするとやりやすいと思います。

外はカリッとなかはもっちりしたクロワッサンで、個人的にはもう少し全体にさくっとしたタイプの方が好きなため、機会があれば違うレシピを試してみたいです。

クロワッサン好きな子供達も喜んで食べてくれました。

材料 12個分 約1個約195kcal

強力粉180g(633.6kcal)、
薄力粉100g(368kcal )、
スキムミルク18g(64.2kcal )、
4g(0kcal),
バター40g(292kcal)、
はちみつ(砂糖)24g(70.5kcal)、
卵(Mサイズ)1/2(38.5kcal)、
180ml
風と光 有機穀物で作った天然酵母2(6g、32Kcal?)
折込用 折込用バター(1cm角に切る)100g(730kcal)、
薄力粉20g(73.6kcal)、
ぬり卵1/2個(38.5kcal)、

作り方

1.酵母以外の材料を水から順番に水分の多い材料をはパンケースに入れます。
2.粉類の山の上にくぼみを作り、そこにHB用の天然酵母を入れます。
3.生地コースでスタート。(生地出来上がりまで約2時間10分。)
4.生地が出来上がったらパンケースから取り出し、ボールに入れラップをして30分休ませる。
5.折込用のバターに薄力粉を加えよくもみこみ冷蔵庫に入れておく。
6.4の生地をたて35cm×横25cmの長方形に伸ばす。生地がべたつく場合は打ち粉(強力粉)をふる。
7.6のバターをつまんで伸ばした生地の2/3の部分に等間隔にのせる。
  バターがのっていない1/3の部分を折る。
8.バターがのっている1/3の部分を上に重ね、3つ折りにします。ラップに包み冷蔵庫で約30分休ませます。
9.幅の狭い方を手前にし、麺棒で生地を伸ばし、35cm×横25cmの長方形にします。)
10.伸ばした生地を8と同じように3つ折りにし、ラップで冷蔵庫で30分休ませる。
  9~10をもう一度繰り返す。(必ず幅の狭い方を手前に置く)
11.十分に冷えた生地を縦48cm×横22cmの長方形に伸ばす。
(生地が軟らかくなりすぎた場合は、ラップをして冷蔵庫で20~30分休ませます。)
12.図のように二等辺三角形になるように12等分する。

13.三角形の底辺に1cm切り込みを入れ、両端を引っ張りながら巻き始める。
14.細い方を軽くひっぱりながら巻きます。
15.クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べ、霧を吹きます。
   60分発酵させます。
  (温度が低い場合は約30℃に保ったオーブンで40~50分発酵させます。)
   2~2.5倍に膨らんだらOK。
16.ぬり卵を塗り、約210℃に予熱したオーブンで10~15分焼く。

ポイント

1.今回は、風と光 有機穀物で作った天然酵母を使いました。
  イーストポケットの無いHBのため、水に触れないように注意。
2.出来上がった生地が軟らかすぎる場合は、冷蔵庫に入れて硬くなるまで休ませます。


Sponsored Link
● サイト内検索(材料で検索できます)
● パンの材料のカロリー
● 天然酵母について
● 天然酵母(生種作りをするタイプ)のパンのレシピ
● HB用天然酵母ドライGを使ったレシピ(白神こだま酵母ドライG)
● 風と光 有機JAS認定有機穀物で作った天然酵母を使ったレシピ
● 生イーストを使ったレシピ
● 天然酵母パンのお店紹介
● ドライイーストを使ったパンレシピ
● その他
● ホームベーカリーの機種