HB(ホームベーカリー)レシピ

風と光 有機穀物が原料の天然酵母使用 マダガスカルチョコレートのちぎりパン

マダガスカルのお土産のチョコレートを使ってちぎりパンを作りました。このチョコレートはココア75%で、甘味が少なくおいしいものです。それに「風と光」という会社が販売している、有機穀物を原料にして作られたドライイーストタイプの天然酵母を使いました。

マダガスカルチョコレート

材料

強力粉 260g , ミューズリー20g, スキムミルク大スプーン2杯12g , 砂糖大スプーン2杯 ,
塩小スプーン3/4杯(減塩です、規定では小スプーン1杯です) コンデンスミルク20g、
スキムミルク(クリープ)大スプーン2杯、 純ココア小さじ1杯、チョコレート 1/2枚位

風と光天然酵母1袋と1/2(ミューズリーを加えたので多めにしてあります。) 卵1/2個、水150㏄

作り方

1. 風と光天然酵母はイースト容器に入れます。チョコレート以外の材料はパンケースに入れます。ドライイーストコース、パン生地コースのスイッチを入れます。

2. 生地ができたら、打ち粉をしたまな板などにのせて、10個から12個くらいに切り分けます。チョコを砕いてのせ丸めます。

風と光マダガスカルチョコを乗せる

3. 形を整えたら30度から40度で40分から60分位、2倍くらいの大きさになるまで発酵させます。

4.170度から180度に予熱したオーブンで15分位焼きます。

風と光マダガスカルチョコ焼き上がり

風と光マダガスカルチョコ焼き上がり

ポイント

風と光 有機穀物が原料の天然酵母はドライイーストタイプの天然酵母ですから、水やぬるま湯に溶いたりせずに、そのままイーストポケットに入れて使います。強力粉以外の粉類やナッツ類を混ぜるときは使用量を1.5倍から2倍にするのがコツです。

マダガスカル ロベールチョコレート75: La Chocolaterie Robert de Madagascar

良質なカカオがとれることで知られるマダガスカル。ロベール社はマダガスカルの原料のみでチョコレートを製造しています。 原料の生産、使用から、チョコレートの生産にいたるまで、すべてマダガスカル国内でやることによる国内の雇用を確保。またカカオ豆の品質に応じて生産者にプレミアムを支払うことによる「公正」な取引に「フェアトレード」が推奨されるずっと以前からロベール社は取り組んでいます。カカオ75%のこのチョコレートは、嫌な甘みがなく、カカオのきめ細かく濃厚な味わいがします。

チョコレートの栄養

カカオにはフラボノイドやテオブロミンなど、健康に良いとされる成分が含まれています。医学的効果が証明されているのは「ダークチョコレート」のみで、少なくとも70%以上のカカオを含むチョコレートでないと効果は期待できません。チョコレートはカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類を豊富に含む栄養バランスのとれていますので、女性に不足しがちと言われている鉄分を、補うことができます。ただし、カカオの含有率の高いチョコレートは脂質も多いので食べ過ぎには要注意、板チョコなら一日に2/3枚程度までとのこと。

ホームベーカリーPanasonic, SD-BM103、スプーンは付属のもの、さじは市販の計量スプーンのことです。


Sponsored Link
● サイト内検索(材料で検索できます)
● パンの材料のカロリー
● 天然酵母について
● 天然酵母(生種作りをするタイプ)のパンのレシピ
● HB用天然酵母ドライGを使ったレシピ(白神こだま酵母ドライG)
● 風と光 有機JAS認定有機穀物で作った天然酵母を使ったレシピ
● 生イーストを使ったレシピ
● 天然酵母パンのお店紹介
● ドライイーストを使ったパンレシピ
● その他
● ホームベーカリーの機種