HB(ホームベーカリー)レシピ

HB(ホームベーカリー)レシピ 天然酵母のドライフルーツ入りブリオッシュ風食パン 1600kcal

私の使っているホームベーカリーには約2時間でパンを作ることができるバラエティーコースがあります。20年前の製造のものでもあるのですから、最近のホームベーカリーには必ずあると思います。そのレシピにブリオッシュパンがあります。卵と牛乳をたっぷり使ったフランスのケーキのようなパンだそうです。

今回使った白神こだま天然酵母ドライGは、種起しがいらないので、ドライイーストと同じように、イースト容器に入れるだけです。とても簡単で便利な酵母です。しかもこのドライGはどちらかと言えば、発酵時間が短いほうがよいので、この時短パンコースにぴったりです。

このパンは高カロリーなので普段は作りませんが、子供は大好きです。今回はドライフルーツミックスを入れた、バターたっぷりのお菓子のようなパンを作ることにしました。 レーズン、サルタナレーズン、クランベリー、チェリー、ブルーベリーが入っています。70gで写真のような入り具合です。もっとたくさん入れたいときは100gまで分量を増やしても良いでしょう。そうすると増えたドライフルーツの分だけ甘くなるでしょう。

ブリオッシュパンドライフルーツ入りブリオッシュパン

材料1斤分 1600kcal

強力粉250g-873kca l, 白砂糖 大スプーン1杯, 9g- 35kcal , 塩 小スプーン3/4(4g) , バター 35g- 262kcal
スキムミルク , 大さじ・大スプーン1杯 6g-21.4kcal , 卵 Mサイズ1個 77kcal , 牛乳130c-90kcal (卵とあわせて約180cc位)
白神こだま酵母ドライG 5g-18.8kcal , オーガニックドライフルーツミックス70g-220kcal

ドライフルーツミックス卵と牛乳

作り方

1. ホームベーカリー対応の白神こだま酵母ドライG、1袋をイースト容器に入れます。
2. ドライフルーツをザルにいれて水をかけて、水切りしておきます。今回使ったドライフルーツはよく乾燥していて硬かったので、少しやわらかくしました。硬い食感が好きな方は必要ないと思います。
3. ドライフルーツ以外の材料をパンケースに入れてバラエティコース(時短コース、早焼きコース)のスイッチを入れます。
4. 約20分後に投入ブザーが鳴ったら、ドライフルーツを入れます。ドライフルーツの形が見えなくてもよい方や20分を待てない場合は最初から全部いれておいてもよいです。
5. 焼きあがったらすぐ取り出して冷まします。取出しが遅くなるとパンがへこみます。

味見してもらったら、ほぼ全員が「おいしい」「いつもとはちょっと違うね」と言ってくれました。卵を使ったパンは今まで作っていなかったから、新鮮だったのだと思います。

白神こだま天然酵母は酵母自体の味に個性があります。材料によっては、その味が薄く感じられますが、この組み合わせは酵母に負けないと思いました。

ホームベーカリーNational,SD-BT101,1997年製(うちのパンやさん)、スプーンは付属のもの、さじは市販の計量スプーンのことです。


Sponsored Link
● サイト内検索(材料で検索できます)
● パンの材料のカロリー
● 天然酵母について
● 天然酵母(生種作りをするタイプ)のパンのレシピ
● HB用天然酵母ドライGを使ったレシピ(白神こだま酵母ドライG)
● 風と光 有機JAS認定有機穀物で作った天然酵母を使ったレシピ
● 生イーストを使ったレシピ
● 天然酵母パンのお店紹介
● ドライイーストを使ったパンレシピ
● その他
● ホームベーカリーの機種