HB(ホームベーカリー)レシピ

HB(ホームベーカリー)でつくるゆであずきパン

茹でただけの小豆を使った、少し歯ごたえがあって食べ過ぎ防止になる食パンを作りました。小豆本来の甘味を堪能するパンです。柔らかいパンもおいしいですが、ついつい食べ過ぎてしまいます。 歯の悪い方は小豆を柔らかく煮て下さい。もちろん市販のゆであずきを使ってもOKです。

ゆであずきパンの朝食

材料,1斤分

強力粉260g、パン用米粉20g(米粉がなければ強力粉280g)
水分を取ったゆであずき100g(乾燥状態で約50g)、茹で汁と水で200㏄、 砂糖大さじ2杯
スキムミルク大さじ1, 塩小スプーン3/4(減塩l),ドライイースト小スプーン1
コンデンスミルク10g(バターの替りにコンデンスミルクを使うとカロリーダウンできます。)

作り方

1.イーストはイースト容器に、ゆであずきの半量とそれ以外の材料をパンケースに入れます。
2.残ったゆであずきはレーズン・ナッツ容器に入れます。発酵の途中で自動に入れるため。
3.食パンコース、レーズンあり、で焼きます。(焼き上がりまで約4時間)

ポイント

1.小豆は茹でただけで砂糖で甘くしてありませんが、小豆そのものも甘味は十分感じられます。
2.ゆで汁はあくが強く感じる場合は少な目にするか、苦手な人は水だけで作ってください。私は茹で汁を使ったほうが小豆の味が濃厚になるので好きです。

ゆでた小豆ゆであずき食パンゆであずきパン

小豆の煮かた

1.軽く水洗いした豆を鍋に入れて豆の3倍くらいの熱湯を加えてすぐに煮始めます。(水でもいいですが熱湯から煮るほうが煮えむらが少ないそうです)
2.強火にかけて沸騰したら、コップ1杯くらいの水を加えます(差し水)。再沸騰したらざるにあけて水切りをします。
3. 豆を鍋に戻して3倍の水を加えて沸騰するまで強火で、沸騰したら弱火にして好みの柔らかさに煮ます。
4.豆が水面から出ないように、水を足しながら、あくも取りながら煮ます。

圧力鍋を使うと早く煮えます。圧力鍋での煮方はお手持ちの鍋の取説を見てください。


Sponsored Link
● サイト内検索(材料で検索できます)
● パンの材料のカロリー
● 天然酵母について
● 天然酵母(生種作りをするタイプ)のパンのレシピ
● HB用天然酵母ドライGを使ったレシピ(白神こだま酵母ドライG)
● 風と光 有機JAS認定有機穀物で作った天然酵母を使ったレシピ
● 生イーストを使ったレシピ
● 天然酵母パンのお店紹介
● ドライイーストを使ったパンレシピ
● その他
● ホームベーカリーの機種